マスターの遠隔ちゃんで家族が幸せになった物語

お数珠ちゃんを学んでいるクライアントさん。

020

家族のことで、どうしようと悩んではりました。 そんな時は

遠隔ちゃんの出番!

enkakucomp

繋いだ瞬間からミラクルが起りはじめました。

そのお話です。


 

 

87歳の父方の祖母が2月末に上腕骨を骨折し、3月に入院して手術を受けました。祖母がデイサービスなど知らない人と関わるのが苦手…と言うもので、それまではいくら進言しても、父と祖母は、介護保険の申請すらせず、自費でヘルパーさんに世話をお願いしている状態でした。

 


術後、自宅で世話をすることが難しくなり、月30万かかる有料老人ホームへの入所を決めたと父から連絡がありました。

その頃、祖母は誤嚥性肺炎を繰り返すようになり、主治医から胃瘻造設を勧められるようになりました。父は、胃瘻を作りたくないけど、祖母には長生きしてほしい、でも想像以上にお金がかかり、金銭的な不安も大きくなっていました。

祖母も何かを感じるのか、お葬式の話などをするようになりました。そのストレスが重なり、父は昼間からお酒を飲み、精神的に不安定になり、夫婦仲も悪化するという、悪循環になっていました。

 


そこで、マスターに父の遠隔ちゃんを繋いで頂き、父が心穏やかになるようお願いしました。また、祖母が過ごしやすく、金銭的負担の少ない施設を引っ張って頂けるよう切願しました。

 


実は、父の弟は医者で、他県の病院の副院長をしていますが、年に数回しか来ず、曾祖母と祖母の介護を約15年間、父に任せきりでした。彼の病院には介護施設もあるため、そちらに移れたら最高です…とお手紙に書かせていました。

 



先日、オープンヒーリングに参加させて頂き、「お数珠ちゃんはマスターのお話を聞いている!」と伺ったので、父の遠隔ちゃんを握ってマスターのお話を聞きました。


すると翌日、急遽父から連絡があり、叔父が祖母を引き取りたいと連絡してきたと言うのです!

GUM06_CL13012
あまりの急展開に驚き、マスターのお力だと涙が出ました。父も泣いていました。


父は胃瘻造設をしないと決めていたのですが、「我が母を手にかける決断をしたのではないかとここ数日悩んで不安で仕方なかった」と、声を震わせていました。

しかし、ここで問題発生。



母が、叔父の申し出に反対し、父と喧嘩になったのです。歳が歳だし、わざわざ他県の病院に行く必要ないと…。
そこですぐに、祖母と母の遠隔ちゃんもお願いしました。


遠隔ちゃんを繋いで頂いた午後、ドキドキしながら母に電話すると、母の興奮はすーっと収まり、あっさり転院に了承してくれたのです。


今までの母は、違う意見を私が言うと激昂して罵声を浴びせることもしばしばでしたが、遠隔ちゃんを繋いで頂いてからは、穏やかに話を聞いてくれ、「私と話すと心が落ち着く、癒される、ありがとう」と言ってくれました。


犬猿の仲の祖母と母でしたが、翌日には、母は病室で祖母の手を握り、励ましていたそうです。

おかげさまで、先週末、無事に転院することができました。父も母も、今までになく穏やかで、電話のたびに「ありがとう」と口にします。


私を通して、家族皆マスターを見ているんだと思います。



マスターのお陰で、祖母にとって一番いい環境を作って頂き、家族に笑顔が戻りました。夢のようです。

マスター、本当に本当にありがとうございます❤️

 


 

マスターの遠隔ちゃんマジックスゴすぎ!

ココで、マスターはこのクライアントさんにもう一つアドバイスしてくださいます。

 

大きく引っ張った時は、全開セット新しく組んでくださいね。

ここJPです。

0201_9

他の人よりも大きなものを動かし目指しているのだから

自分から新しく繋いで欲しい!と言えないと

今まで上手く運んできたことが空中分解して今運です。

 

仕切り直していくよという全開セットが必要なのです。

 

なぜならマスターのエネルギーであるお数珠ちゃんで引っ張っているから。

ガス欠なまんま、次のステージあがれないでしょ。