お数珠ちゃんの日々

マスターが繋いでくださる、お数珠ちゃんたちは

今日も、持ち主様の左手で

持ち主さまが幸せになるように頑張っています。

 

01107265791 

「ねぇねぇ、きいた!? ご主人様結婚したいんだって」

「でもさ、知ってる? まだ彼氏いないんだよ」

「ええええ!でも今年中に結婚して、子供産みたいっていってるよ」

「やばいよねえ、今もう7月だよ どうする?」

「焦る~ 間にあわないよ」

 

 

左手に着いているお数珠ちゃんたちは声を合わせて

「焦る~ 間に合わない!」

 

 

「じゃあさ、じゃあさ こういうのはどう?

カブれて気づいてもらうっていうのは!」

 

 

「なるほど、それで気づいてもらうしかないよね」

「誰がかぶれる役になる?」

 

「そりゃもう~赤くんと紫くんでしょう!」

「そうだよね、今の環境みなおしてもらおうよ」

 

 

「でもさ~ ご主人様、気づいてくれない可能性もあるよ」

「その時は、ママ(マスター)がアドバイスしてくれるって」

「だよね~!」

 

 

これって、左手のお数珠ちゃんたちのささやきです

で、どうなったのかって?

・・・・・

・・・・・・・・・・

 

 o0353030112602275256

さてさて、この左手のご主人様はお数珠ちゃんたちの囁き

気づいてくれたのかしら?

 
スポンサードリンク