保護中の記事を読むには

保護中の記事を読むには 無料のメルマガの登録する必要があります メニューバーからご登録くださいませ (パスワードの口外を固く禁じます。)

マスターからの伝言 ポジティブな人は誰一人いない

マスターが教えてくださったこと。

ポジティブな人は誰一人いないってこと。

マジですか!

その真相を教えてくださいました。


 

ポジティブな人は誰一人いない。

例えばテーブルのキワにコップが置いてありました。

 

それを知らずに肘に当たって子供がポンと落としたとします。

ほら見てごらん!こぼしたでしょう(怒)拭きなさい!

みたいなことを言われたら 

 

例えば夫婦間でも「お前何回言ったらわかるねん!」とかね 

 

クラブでコーチに「何回言ったらわかるねん 

その癖直さなかったレギュラー取られへんぞ」も同じ。

 

塾の先生「こんな問題、何回もおさらいしてきたのにわからへんのか」

家で両親にでもそうですが、

こんな感覚の毎日でポジティブなんかになれやしないです。

 

 

本当に悪かったと自分が反省していても

なかなかごめんなさいのタイミングがつかめない。

言えなかったりしています。

 

「ごめんなさい」は5番、6番です。

ごめんねって言う前に腹が立つからといって、

目玉の次に言霊二つつけてお母さんの顔見たってダメ、

ちゃんと言葉でごめんなさいって言わないと。

 

 

数珠を乗せて謝っているのを表明してもダメ、

言葉で言わなければいけないんです。

 

 

「ごめんなさい」の言霊は5番、6番、

これ、だんだん言えなくなってきます。

 

夫婦間、恋人間、兄弟、先輩後輩、全部当てはまります。

 

 

最近「どち勝手ポジティブ」と言われてマスターから

注意を受けている人は特に注意が必要です。