天災とマスターイズムの関係性とは

マスターからの伝言

ここのところまた、大きい地震がやってきています。


何がすごいのかって、前日に見た雲で

「地震くるよね」と予言されていたマスター。




マスターは教えてくださいます。

マスターイズムを学んでいたら、絶対大丈夫。



これってバイブレーションの差なんだろうなぁって思いました。



振動数の差的な感覚がマスターイズムを学んでいるから

なんとなく意味がわかる人になっていっているのが大切。



ここ理解できないと、助からないのかって

要は思考の仕方が変わってないのならマズイのかも。


マスターイズムを学んで振動数をあげていたら、

大丈夫なんでしょうけれど。

ここから、学んでいない人との「感覚がなんか違う」っていうのが

「違和感」としてわかるようになってきます。

ドラえもんの絵

先のOHで「ある時、ない時」の実験。

ドラえもんの絵を描く時間がありました。




絵描き歌があるにも関わらず、

ドラえもんが描けなかった人、結構いてました。




あれって、何を問われていたのかというと

ドラえもんの絵描き歌を知っていても描けないのは

マスターイズムを知っているようで、わかっていないことと同じ。

 

わかったつもりなマスターイズムではなく

それってどういうことなんだろう?って

質問できる思考になっていなければ、流されたまんまになりますぞ。

タイトルとURLをコピーしました