学んでいても退化を起こすってなんで?

マスターイズムを学んでいたら

神化していくものと想っていたワタクシめ。

 

ですがマスターは

退化する人もいるよねって言われてました。



なんでなん?とまたまた謎!

 

そこでマスターに教えていただきました。

 




例えば

8時間働いて、8時間自由時間があって、8時間睡眠をとる。

一応これで考えてね。

 

ここから四次元に移行していくのに

一日32時間とかになるわけではないので

削って行くしかないんです。

(それぞれの8時間の中から)

 

 

だからダブルワークなんかは

ここから当たり前の世界になってきます。

 

一つの仕事がもし、ダメになったとしても

他の仕事があれば慌てることはないだろうし

 

でも今、一つの仕事をしてしんどいから

「はぁ〜疲れた」なんて言っていたら

まず自分に甘い人、これは退化を起こしていきます。



 

楽しく仕事をする、これは基本。

 

でもそこで満足していたらあかんよね。

 

 

何故かと言ったら

私たちは三次元を見る肉の眼しか持っていないのに

ここから先、どうやって見ていかなければならないのか

 

 

そのために、自分自身をもっと知らなければならないよね。

今の仕事に対して

自分自身の考え方

自分がやりたい夢とか

 

 

でも、ここで大切なのは

夢は、叶えた人しか「叶え方」はわからないんです。

 

自転車に乗りたいのなら

自転車に乗っている人にしか教えることはできないんです。

 

だから叶えた人に聞くしかないんです。

 

一番簡単なことは

言霊を変える前に

姿勢です。

 

言霊は自分で意識して話さなければならないから。

 

 

マスターはいつも意識されていることがあると言われていました。

 

後ろから見たらどんな風に見えているのか。

首は前のめりになっていたくないとか。

 

そういうことが普段から、出来ているのかどうか。

出来ていないのなら

自分に甘いのではないのか?

 




マスターのご指導から

やっべ!自分にアマアマだわ!と感じた方。

 

今から意識することから始めて

それを継続持続してみてください。

 

学んでいるのに退化なんて

ありえないしね。