ハリボテメンター マスターからの伝言

ハリボテとは

検索すると「見かけは立派だが、実質の伴わないことやもの。」

ではハリボテメンターってなんでしょう

マスターとのやり取りで教えていただいたお話をシェア

 


いろんなシーンでマスターをお伝えしたい方々

というのが出てきます。

 

セミナーで習った

マスター語録

 

これをマスターイズムを知らない人に伝える時に

失敗しがちなお話を教えていただきました。

 

 

誰かにお伝えした時一言

「私を導いてくださったメンターに習った」

という一言が抜けるだけで

完全に自分の考えみたいにお伝えすると

これが「ハリボテメンター」になってしまうのです。

 

 

 

最初はいいこと言うよね

なんて尊敬されるんですけど

 

 

自分の手柄のように伝えていくと

そのうちメッキが剥がれるがごとく

えらい目にあっている方も、見てきましたし。

 

 

 

 

「メンターがいて学びを得た」と

ここ抜けると、後々足元崩れて言ってしまいますゆえ

気をつけたいところです。