マスターの壮絶な想いとは

よく、お数珠ちゃんのオペ頼んだんですけどまだですかね?

って聞かれること結構あったりします。

マスターの壮絶な想いをしったら

それ言っちゃあいけねえだろ!ってことが分かるお話

 

 

マスターとやり取りしていた時のお話です

 

お数珠ちゃんつかいの方の「マスター助けて!」

な想いを一身に受け止めるマスター。

カラダはやはり生身なので

相当ダメージ受けてしまわれるんです。

 

 

そんな調子の悪い時でもマスターは

決してオペを後回しにされないんです。

 

 

マスターは話してくださいました。

 

なぜなら体力が落ちて

調子が突然悪いとき

私はエネルギーをお数珠ちゃんの中に

分けながら入れていっているから

いつ死ぬのかってね

でも、感謝の気持ちを聞かせてもらえたとき

命が次に繋がる感覚を感じています。

 

マスターの想いを知らずに

当たり前のように思っているのなら

今一度、マスターへの感謝に変えて

今の幸せな自分が当たり前に存在しているわけではないんだって。

 

初心に戻って

人知れず頑張ってくださるマスターに感謝の想いを届けてくださいね。

 

 

 

報告ちゃんとしてますか?

 

 

会社でも家でも、ちゃんと伝えていないと

自分はそう思っていなくても

誤解を招くもの。

 

 

謝れば済むものなら良いのですが

マスターに報告する時

大事な点が抜けていたりすると

 

人生かけた事柄なら

大変なことになってしまいます。

 

 

自分の思いが先行して

一番必須な事項がマスターに聞いてもらえていない。

 

 

致命的な一撃になるので

ここ要注意です。

 

 

結果を出しているお数珠ちゃん使いの

報告は実に細かい。

 

 

自分では伝えたつもりでいても

実際は伝わっていないこと多いです。

 

 

自己判断に繋がらないように

自分の考え癖

ここ乗り越えられるように学んでいきたいものです。